合格体験記2017明治大学

明治大学 国際日本学部 合格 厚木高校 卒業

明治大学 国際日本学部 合格 厚木高校 卒業

厚木高校 卒業 矢崎 真菜さん


矢崎さんは、センター試験本番で、自己最高点の192点を獲得し、見事、志望大学への合格を手にしたわけですが、英語は得意だったのですか?

中学生の時は得意でした。
でも、高校生になったら、単語数が一気に増え、また文法も急に難しくなって、英語がわからなくなっていきました。
学校の授業は、どんどん進んでしまうので、面白くなく、気が付いたら周りとの差が開いていました。

それで、塾に通おうと?

英語が好きで得意だったのに、出来なくなってしまった自分が嫌で、何とかしたいと思いました。
そこで、英語専門塾なら、きっと変えてくれる!と期待して通うことにしました。
塾っぽくなく雰囲気も気に入りました。

矢崎さんが通い始めたのは、高校1年生の冬でしたね?
わからないところから始めて、最初は不安ではありませんでしたか?

最初は不安でした。
英語への自信を失っていて、中でも文法が苦手だったので、文法ばかり詰め込まれる授業は嫌だな、と思っていました。
でも、その心配はいりませんでした。

どういうことですか?

文法ばかりの授業ではなく、英文を読むことが中心の授業でした。
英文を読むために文法を勉強する、というスタイルだったので、安心しました。
英文も最初は短めで、私にも読めるものから始めてもらえ、とにかく読めたことが嬉しかったです。

学校の授業とは違っていた、ということですか?

はい。学校の授業、特に文法の授業は、解説を聞くだけだったので、何のために勉強しているのか、よくわかりませんでした。
でも塾では、英文を読みながら、出てきた文法を学ぶので、文法の必要性がわかり、また実践的に学べるので、勉強に意義を見出すことができ、面白くなっていきました。

徐々に読む英文のレヴェルが上がっていきましたね?

無理なく、少しずつ難しくなりました。
単に和訳が出来ればいい、というのではなく、考えさせられる内容の文章が多くなっていき、読み応えのある文章が増えていきました。

そうすると、塾の授業準備に時間がかかったのではありませんか?

予習にも復習にも時間をかけました。
予習では、単語の意味調べや和訳、設問を解いて終わるのではなく、内容について考えながら訳を吟味したり、先生に聞かれそうなポイントを予測したり、慎重に準備しました。
そして授業中は、先生が言ったポイントや文法事項をメモしておき、復習として、改めてノートにまとめ直し、音読を繰り返すことで、内容を反復しました。

とても楽しそうに授業に臨んでいる様子が見受けられましたね?

はい。授業は毎回楽しかったです。
テキストの内容が面白く、先生が話してくれる背景知識も興味深かったです。
家に帰ってから家族に話すこともありました。
単語や文法知識が増えていくにつれ、きちんと訳すことができ、音読もすらすら読めるようになると、英語が出来る!という実感が持てました。
また、先生に訳やノートを褒められたりすることも、すごく嬉しかったです。

楽しい気持ち、嬉しい気持ちが向上心に繋がったのですね?

はい。英語が楽しくなって、英語に対する意欲がどんどん湧いてきました。
部活で限られた時間しか勉強出来なかったけれど、わずかな時間を見つけて勉強するほど、前向きに取り組むようになりました。
今までの自分では考えられないような変わりようで、これには家族も驚いていました。
学校の成績も、当初の目標をはるかに上回る結果が出せ、英語への自信を取り戻しました。

成績がどんどん伸び、模擬試験でも、毎回順調に点数が伸びていましたね?

塾で定期的に模擬試験を受けることで、力がついてきていることが目に見えてわかりました。
特に、春・夏・冬の講習の後には、得点がグンと伸びたので、講習を受けるのが待ち遠しく感じたほどです。
普段の授業でも英語力がついていくことを実感できましたが、塾内模試では、より明確に結果に現れたので、やる気も上がりました。

試験で確実に自分の実力が出せるようになっていたのですね?
それが、センター試験で192点という高得点に結びついたのですね?

塾のほうが、はるかに難しい内容を勉強していたからだと思います。
ですから、落としてはいけない基本的な発音・アクセント問題は確実に得点できましたし、長文問題は、一度読んだだけで正確に内容を捉えられるようになっていましたから、時間的にも余裕を持って解くことが出来ました。

そして見事、志望大学へ合格。本当におめでとうございます。
つばさ英語塾で過ごした日々を振り返って、今、どんな気持ちですか?

とにかく楽しかったです。
通う前は、部活の忙しさを理由に、英語から逃げていたところもありましたが、通ってからは、英語に前向きに取り組むことができ、やっぱり英語が好き!もっと勉強したい!と思えるようになりました。
それはきっと、つばさ英語塾の授業が、価値のある授業だったからだと思います。
単に英語の知識だけではなく、英語を読むための背景知識なども教えてもらえました。
英語専門塾でなければ得られなかった貴重な知識は、私のかけがえのない財産になると思います。
時には優しく、時には厳しく指導してくれた先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。
今現在、大学で月に800分ほど英語の授業を受けていますが、無理なくついていけるのも、つばさ英語塾で教えてもらった英語が、受験のためだけの英語ではなく、大学での勉強も視野に入れた英語だったからだと思います。
これからも、もっともっと英語を極めたいと思っています。
ありがとうございました。