コンセプト

受験英語で終わらない、将来へとつながる英語を

高校入試・大学入試はあくまでも通過点。
その先に向けた英語教育を。

つばさ英語塾では、高校入試・大学入試はあくまでも通過点、と考え、塾生一人ひとりの3年後・5年後・10年後の将来につながる英語教育をしています。

今、目の前の課題である、定期テストや受験に向けた学習は、もちろん大切です。
ですから、おろそかにすることなく、きちんとテスト対策や受験対策を指導しますが、それだけにとどまらず、さらにその先、大学に入ってから、また社会人になってからも役に立つ英語を学ぶことができる環境が、つばさ英語塾には整っています。

受験が終われば、それで終わり、という学習ではなく、英語学習の一連の流れを捉えた、総体的な知識を学ぶことができるのは、英語専門塾だからこそです。


英文読解を中心とした学習方法

すべての英語の学習は、英文読解を中心に

つばさ英語塾のレッスンは、英文読解を中心として進めます。
「単語」「文法」「読解」など、カテゴリーを分けて勉強するのではなく、英文を読みながら、文章に出てきた単語の意味・発音・アクセントを学び、文法は文中での使われ方なども併せて理解し、さらに読解力を磨いていく、効率的な学習スタイルを取っています。

つばさ英語塾では、精読・多読・音読をバランスよく組み合わせ、さらにノート指導も行うことで、着実に英語力を伸ばしています。